シジュウカラ科野鳥の写真

シジュウカラ科の野鳥

シジュウカラ科に属するのはシジュウカラ・ヒガラ・コガラ・ハシブトガラ・ヤマガラ・キバラガラなど。この中で、コガラとハシブトガラはよく似ていて、見分けづらい。

2020年2月12日、真駒内公園のシジュウカラ

天気予報通りには上がらなかった様だが、久し振りに暖かかった。ノドアカツグミの周りには20名位のカメラマン。ここで、解像度がピカイチのシジュウカラを撮ることが出来た。 ※2020‎/2/12 D500 1/1250 7.1 110 1804mm 150-600/F6.3X1.5X1.3 トリ 手持

2020年1月18日、中島公園のヤマガラ

今年、初めて札幌の中心地に行った。その帰りに中島公園に寄って見たが、新しい鳥には会えなかった。公園内は雪が少なく、陽の当たる場所は土が見えていた。 ※2020‎/1/18 D500 1/2000 7.1 500 1280mm 18-400mmX1.5X1.3 トリ 手持

2020年1月18日、中島公園のハシブトガラ

首周りの毛がやけにふわふわしているので、冬毛と思ったが、他の季節でも、よく見ると、この傾向にあった。 ※2020‎/1/18 D500 1/2000 7.1 2200 952mm 18-400mmX1.5X1.3 トリ 手持

2020年1月12日、真駒内緑道のヤマガラ

シマエナガと同じ群れに混ざっていた。至近距離だったので、カメラと被写体との距離を調整しながら撮った。こんな時はズームが便利だ。 ※2020‎/1/12 Z6 1/1000 8.0 2000 1122mm 300/F4×1.5×2テレコン トリミング

2020年1月11日、真駒内川のシジュウカラ

何回も撮っているシジュウカラだが、D500と18-400mmの組み合わせは初めてなので、載せることにした。これはピントが合っているので、同じ日のものでは一番画質がよい。 ※2020‎/1/11 D500 1/1000 6.3 720 1655mm相当 18-400×1.3 トリミング 手持

2019年12月9日、真駒内川公園のハシブトガラ

野鳥を手持ちの機器でポートレート風に撮りたいと思った。そこで、思いついたのがNIKON 1 V2とAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)の組み合わせ。これで望遠端は540mm相当になる。NIKON 1 V2は古い機種なので、高感度特性が悪い。F2.8で撮ればこの問題が解決する。 ※2019‎/12/8 NIKON 1 V2 1/3200 2.8 160 540mm 70-200/F2.8 ノートリ 手持ち

このデジカメにFマウントアダプターを付けると、フォーカスエリアは中央のみになるのが難点だが、肝心のボケ具合は、これ迄で一番大きくなったので、より立体的になった。重さを測ってみると2,086gであった。この位なら雪道でも楽だ。 ※2019‎/12/8 NIKON 1 V2 1/2000 2.8 160 540mm 70-200/F2.8 ノートリ 手持ち
この鳥の名前が、コガラか、それともハシブトガラかは悩む所であるが、嘴が太く、白い部分があるので、北海道に多いハシブトガラだと思う。

2019年11月22日、エドウィン・ダン記念公園のシジュウカラ

真駒内公園内のナナカマドにヒレンジャクやキレンジャクが群がっているというのを、きのう聞いたので行ってみたが空振り。その代わり、エドウィン・ダン記念公園では収穫があった。シジュウカラまで遠かったので×1.3のクロップを使い975mm相当で写したら、トリミングをしなくてもいい大きさになった。 ※2019‎/11/22 D500 1/2000 6.7 400 975mm相当 300/F4x1.7x1.3 ノートリ 手持

2019年11月21日、エドウィン・ダン記念公園のハシブトガラ

エドウィン・ダン記念公園にヒレンジャクが居なくなったら、カメラマンも見当たらなくなった。そんなとき一瞬、エナガ?、と思ったが残念ながらハシブトガラであった。 ※2019‎/11/21 D500 1/2000 8.0 640 1660mm相当 300/F4×1.7 トリミング 手持
この帰り道、上空ではヘリコプターがブンブンと飛行中。咄嗟にFn1ボタンを押して、オートエリアAFにし連写。あとで見るとピント外れのコマはひとつもなかった。流石である。次はいよいよ野鳥の番だ。

2019年10月1日、真駒内川緑地のヤマガラ

きょうは帰りにラルズに寄って買い物をするつもりだった。所が行って見ると、消費税の書き換え問題で、午後1時開店と言う張り紙があった。 ※2019‎/10/1 D3500 1/1600 6.3 800 837mm相当 18-400mm トリミング 手持ち

仕方ないので、また、探鳥モード。エドウィン・ダン公園経由で真駒内川緑地に入ると、何やら鳴き声が・・・ ※2019‎/10/1 D3500 1/500 6.3 800 1102mm相当 18-400mm トリミング 手持ち

2019年9月21日、豊平公園のハシブトガラ

クマゲラを撮るつもりで、豊平公園に向かった。コースは平岸駅から歩き。今回は2度目なので、スイスイ。3番出口を出てから18分で着いた。所が肝心のクマゲラは早朝にちょっと見ただけで、今は居ないという。そんなんで夕方にまた来てみます、と言うカメラマンもいた。 ※2019‎/9/21 Z6 1/2800 6.7 800 1088mm相当 300/F4 トリミング 手持ち

豊平公園には2時間ほどいたが、クマゲラは現れなかった。その間、撮ったもので、画質が良かったのはハシブトガラ。 ※2019‎/9/21 Z6 1/3200 6.7 800 1322mm相当 300/F4 トリミング 手持ち

クマゲラの生長につれて、ここにいる時間が少なくなって行くのかも知れないが、来週、もう一度、トライして見よう。 ※2019‎/9/21 Z6 1/800 6.7 200 952mm相当 300/F4 トリミング 手持ち

2019年9月12日、真駒内緑地のヤマガラ

ヤマセミが出てくるのを待っている間の出来事。松の木のてっぺんでは大幅にトリミングしてもこんなもの。この時はエゾリスも出て来たが、あまりの速さに間に合わず。 ※2019‎/9/12 D3500 1/1600 6.7 1600 1362mm相当 300/F4 トリミング 手持ち

2019年9月6日、真駒内公園のシジュウカラ

これは鳴き声で、その存在が分かったが、なかなか見つけられなかった。シジュウカラの特徴であるネクタイが細いので、これは雌の方である。 ※2019‎/9/6 D3500 1/1000 6.7 800 750mm相当 300/F4 ノートリ 手持ち

2019年8月25日、真駒内緑地のシジュウカラ

久し振りのシジュウカラだが、単焦点の望遠レンズで近くから撮れたので、画質はこれまでで一番良い。頬や腹が黄ばんでいるので、これは幼鳥のようだ。 ※2019‎/8/25 D3500 1/2000 6.7 800 750mm相当 ノートリ 300/F4 手持ち

2019年7月12日、真駒内川緑地のハシブトガラ

きょうは小雨模様。カワセミはいなかったがハシブトガラが珍しくウヨウヨ。ようやく、まっ正面から撮れた。 ※2019‎/7/12 GX7MK3 1/100 5.5 640 340mm相当 テレコン ノートリ 手持ち

2019‎年4月21日、札幌芸術の森のハシブトガラ

この写真は札幌芸術の森クラフト工房辺りにあった餌場で撮った。ここでの小鳥の数はこれまでで一番。このあと、野外ステージまで行ったとき、「このステージは残響があるので、いつもここで発声練習をいている」と言う女性としばし談笑。 ※2019‎/4/21 D90 1/1000 2.8 200 300mm相当 RAW ノートリ 手持ち

2019年4月19日、西岡公園のヤマガラ

西岡公園管理事務所の直ぐ脇で、小鳥が何やらを啄んでいた。これまでの経験から「~ガラ」かな?と思い調べたら、ヤマガラだと分かった。 ※2019‎/4/19 D90 1/250 2.8 200 765mm相当 RAW 連写 トリミング 手持ち

2019年4月3日、真駒内公園のハシブトガラ

真駒内公園のみどり橋からヤマセミ撮影スポットへ行こうとしたら、シジュウカラらしき小鳥が鳴いていた。またシジュウカラ?、と思ったが一応撮っておいた。帰ってから調べて見ると初めてのハシブトガラであった。 ※2019‎/4/3 GX7MK2 1/1250 8 200 560mm相当 EX2倍 連写 トリミング 手持ち

2019年3月20日、真駒内公園のシジュウカラ

前回は後ろ姿のシジュウカラだったが、今回は横顔。となると次は正面を狙おう。シジュウカラは高い所に留まるので、写しにくい。 このシジュウカラを双眼鏡で見ていた女性の話しによると、少し前、シマエナガが群れで飛んでいる姿を見たとか。これは木の葉のない冬場になると3~8羽で縄張り内を餌を求めて移動するのを見かけるようになる、と言うことらしい。
※2019‎/3/20 Z6 1/5000 11 1600 930mm相当 RAW 拡張連写 トリミング 手持ち

2019年3月5日、真駒内公園のシジュウカラ

久々に新しい鳥が撮れた。喉から続くネクタイのような黒い線で、太い方がオスだと言うが、後ろ姿では分からない。今度は前姿を撮ろう。 ※2019‎/3/5 GX7MK2 1/6400 5.6 800 960mm(トリミング後) 4Kフォト 手持ち

スポンサードリンク

関西の貸別荘 すずめのおやど

京都近郊の貸別荘すすめのおやど




画像関係のページ



スポンサードリンク



その他の画像

↑ トップ

 ホーム